トップへ戻る

みなかみ町 体験旅行

みなかみ町体験旅行

群馬県県知事登録旅行業 2-483号
(一社)全国旅行協議会正会員

学校教育者・保護者の方へ
郷土食を楽しむ

郷土食を楽しむ

地域に根付いた食文化を知り、作り、味わう。

みなかみの風土から生まれた食材を使って、郷土に伝わる料理の作り方や食べ方、先人の知恵を学びます。出来上がったら、その場で食べることもできるので郷土食への興味を引き出し、食べ物への感謝の気持ちも育みます。

うどん・そば打ち

うどん・そば打ちうどん・そば打ちうどん・そば打ちうどん・そば打ち

群馬の「粉文化」を体験。粉からこねる、のばす、切る、それぞれの工程を役割分担し作ります。 茹でたてをみんなで一緒に食べるのも格別の美味しさです。

人 数
4~160名
期 間
通年
所要時間
1時間~

餅つき(三升一臼)

餅つき(三升一臼)

ぺったんぺったんリズムよくつき、根気よく捏ねると、なめらかでよ~くのびるお餅に仕上がります。
人 数
4~80名
期 間
通年
所要時間
2時間~
※お餅のお土産付き

手作りこんにゃく

手作りこんにゃく

群馬はこんにゃくの生産量が日本一。そのこんにゃく芋をすりおろして作ります。
なめらかな弾力、味、は市販品とはひと味違う美味しさです。
人 数
2~30名
期 間
通年
所要時間
1時間30分
※お土産付き

味噌作り

味噌作り

毎日の料理に欠かせない調味料、味噌。
素材にこだわりこの土地で穫れた大豆、
米を使い、こうじまでも手作りしています。
味噌作りを通して、郷土の食文化を学ぶことができます。
人 数
4~20名
実施期間
3~5月、10~12月
所要時間
2時間

漬物作り

漬物作り

保存食として伝わる漬け物は、日本の伝統食。
各家庭によりレシピも、使う野菜も様々です。
郷土の味を味わい、作り、受け継ぐ楽しさがあります。
人 数
4名~
実施期間
通年
所要時間
1時間~

季節のパイ作り

アップルパイ作り

リンゴやブルーベリー、パンプキンに栗。
季節のパイ作りは、この土地で穫れた旬の食材を使うので、野菜や果物が持っている本来の味や食感を楽しむことができます。
サクサク、アツアツ出来立ての手作りパイは感動的な味わいです。
人 数
4名~
実施期間
通年
所要時間
1時間~