トップへ戻る

法人概要

概要
法人名称
一般社団法人みなかみ町体験旅行
所在地
群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
みなかみ町観光センター1F
連絡先
TEL 0278-62-3450 / FAX 0278-25-4340
代表アドレス
info@m-tr.jp
代表理事
入内島 芳崇
設立年月日
平成26年4月1日
基 金
1,000万円
会 員
181名(平成26年3月末時点)
役 員
理事(副会長)
石川 満好
理事(副会長)
松本 亨太
専務理事
福田 一樹
常務理事
北山 郁人
理事
山賀 晃男
理事
田村 廣樹
理事
中島 淳喜
監事
宮崎 育雄
監事
倉田 富夫
事業内容
当法人は、観光における地域経済をより豊かにするため、地域の観光資源の掘り起こしと地域の魅力向上を目指します。農業従事者等の支援の一環として、都市と農村の交流を促進し、地域活性化を行います。観光事業者のみならず地域全体が活性化できる公益性の高い事業を行うことで、地域貢献を行う事業者となることを目的としています。
  • 町内の観光資源を発掘し、地域の魅力向上に努める
  • 新旧の観光資源を結び、新たな滞在型周遊コースの作成
  • 林間学校や修学旅行で来町する学生の受入れ強化
  • 着地型旅行商品の提案と販売
  • 農家民泊ブランド化のための受入れ態勢整備と強化並びに農村文化の維持継続
  • 6次産業による地域活性化支援
  • 旅行業
  • その他の目的を達成するために必要な事業
沿 革
2008年
農水省・文科省・総務省のこども農山村交流プロジェクトの一環として、みなかみ町商工会の産業商品開発室内に前身である「みなかみ町教育旅行教育協議会」が発足
2009年
農家民泊の受入れを開始(団体数:2 人数:82名)
2010年
みなかみ町観光協会内に事務所を移転
農家受入れ(団体数:25 人数:2,596名)
2011年
台湾からの修学旅行生民泊の受入れ開始
みなかみアドベンチャー教育プログラムの受入れを開始
2012年
みなかみ町周辺市町村での農家民泊受入れを開始、広域連携化スタート
2013年
韓国・ミャンマーの修学旅行生の民泊受入れ開始
みなかみ町教育旅行協議会 3月末解散
2014年
「一般社団法人みなかみ町体験旅行」4月発足
相関図
相関図
アクセス
群馬県利根郡みなかみ町
月夜野1744-1
みなかみ町観光センター1F お車でお越しの方
関越道月夜野ICより
国道17号・291号で10分

電車でお越しの方
上越新幹線「上毛高原駅」より徒歩1分
みなかみ町体験旅行